« 読了記録『アフターダーク』 | トップページ | 近況? »

2011.01.15

月組みてきました

ミュージカル
『STUDIO 54(スタジオ フィフティフォー)』
作・演出/齋藤吉正

宝塚歌劇団 月組
日本青年館

今年初めての観劇でした。
以下覚書を。

まず、この作品のポスターが私としては「いけてないでしょ」という印象だったので、期待値ゼロどろこかマイナスでありました。普通なら本公演でもないことだし見ないところだったのだけど、きりやん・まりも というトップコンビが好きなので、乗り気でないながらもチケットをゲットしておいたのです。

結果、見てよかった~。ストーリー・キャラクター設定・アニメーション使い・・・などなど、作家のアイディア満載で、本当に面白かったです。

書くまでもないけど、きりやんの歌声は安心して聴けるなー。それに、みりおの歌もなかなかでした。あんな難しそうな歌を・・・(^^)ちゃんとロックスターだった!

目を引いたのはマギーのスーツ姿。プロローグのダンス、カッコイイじゃないの。それと光月るうの嫌味なことといったら!今回、組長さんを始めとして、脇役の生徒さんも皆、しっかりとキャラ立ちしていたと思います。これは脚本の力が大きいですね。

フィナーレが2バージョンあるとのことで、両方見られたらよかったけど、それはいつか映像で見られるだろうと期待してます。

しかし、いい作品だったからこそあのポスターが(主にきりやんの髪型のことなんだけどね。実を言うと。)惜しい・・・(しつこいね!)


|

« 読了記録『アフターダーク』 | トップページ | 近況? »